2023年08月30日

無線LANルーター


今年の夏の暑さは異常で、8月の猛暑日の記録を更新中だ。
先月エアコンを入れる前、頭痛がしたのでおかしいなと思ったら室内熱中症だったようで、水分を摂って事なきを得た。
それから意識して水分摂取に努め、エアコンを使うようになった。
だがエアコンはあまり好きでないので、温度設定は28℃にしている。

そんなある日、無線ルーターの隣にある収納ケースから書類を取り出そうとしたら手の甲がルーターに触れ、思わず「熱っ」と言ってしまった。

ルーター1.jpg
収納ケースの隣のルーター、その後ろ側の奥まったところにNTTアダプターが置いてある。
狭いスペースにも拘わらず、アダプターのほうはそれほど熱を持っていなかった。

部屋の温度も高く、ルーターは常時電源が入っているのである程度熱くなるが、収納ケース側は10mmほどしか隙間が無く、放熱がうまくいってない様だ。
表面温度を計ったわけではないが結構熱い。
半導体は熱に弱く注意が必要で、酷くなると熱暴走を起こし故障する。
改めてカタログを見たら、前後、左右5cmの空間を確保してくれと書いてあった。

やむなくここに置いていたのだが、もう少し放熱が良くなるよう考えた。

ルーター2.jpg
ルーターの位置をプリンターの奥へ変えてみた。
プリンターを少し前に出し、壁との間に30mmの隙間を確保し、少し手前側に傾けてあるので上辺では33mmの隙間となった。
わずか3mmだが、少しは効果があるだろう。
プリンターのほうも後トレイに干渉するかと思ったが何とかセーフ。
ルーターを移動したので奥のアダプター周辺にもある程度の空間が確保され、放熱も良くなっていると思われる。


ルーター3.jpg
上下に4個並んでいるLANケーブルの挿し口のうち下2つを使い、上2つは空とした。
暖かい空気は上へ行くので、空けた上2つの差込口から逃げるようにした。

このルーターの80cmほど斜め左上にエアコンがあるので、ルーバーを下向きにし、吹き出し口のフィンを右向きにして、風は直接当たらないがルーター付近の空気を動かすようにした。

これらの対策をしたので、エアコンの稼働中は全く問題なくなり、エアコンなしでも以前ほど熱くならなくなった。

そして、この向きにルーターを置いたことにより、内部に取り付けられているWiFiのアンテナの向きが変わる。
メーカーは電波を全方向に均等に出すよう言っているが、リビングでの通信環境が良くなるのではと期待している。


posted by massy at 18:14| パソコン

2023年08月29日

セミのこと


小さい頃からセミの幼虫のことをガトと呼んできた。
母は兵庫県播州地方の出身だからそちらの呼び方かもしれない。
ずっとガトで慣れ親しんできたので、東京では何というのかいまだに知らない。

7月から8月にかけて猛暑続きだったから、カメラを持って出かけたのは数回だけだった。
このままだと2ヶ月間ブログの更新をしないことになるので、近くの公園で撮ったガトの抜け穴やセミの写真を掲載しようと思う。

穴 1.jpg

穴 2.jpg
この公園は沢山のセミがいてうるさいほど鳴いている。
公園で遊ぶ子供たちの声より音量があるかもしれない。
だからガトが出て来た穴は沢山ある。

殻 1.jpg

殻 2.jpg

殻 3.jpg
ここには6個の抜け殻(矢印)がみえる。

周囲を見回せば沢山見つかる。
両手いっぱいに集めるのに時間は掛からない。

アブラ.jpg
アブラゼミ

ミンミン.jpg
ミンミンゼミ

ここでは、まず7月の半ばにアブラゼミが鳴き始め、追いかけるようにニイニイゼミが短期間だけ鳴く。
暫くして夏の盛りにミンミンゼミが鳴く。
最盛期のアブラゼミ対ミンミンゼミは10対1ぐらいだろうか。
そして、夏休みの終わりが近い事を知らせるヒグラシやツクツクボウシの声を聞くことなくセミシーズンは終わる。

気候の変動や地域性もあるだろうが、全部のセミ類の鳴き声を聞けないのは寂しい。



posted by massy at 00:58| その他の動物