2022年02月17日

ノートパソコンの高速化

パソコンを使うとき、重い、軽いという言い方をすることがある。
重いとは、起動が遅く、アプリを操作するときの反応が悪いことを指し、軽いとは起動が早く、どんな操作にも素早く反応することを指す。

前の記事でノートパソコンは停電に対してデスクトップパソコンより優れていると書いたが、我が家には3年前に買ったノートパソコンがある。
WiFi経由でインターネットとメールが使え、ワードで文書を作ったり、エクセルで名簿の整理、パワーポイントでプロジェクターへ出力が出来ればいいと、予算10万で探した。
マイクロソフトのオフィスはホーム&ビジネスが必須だが、CPU,メモリー、オンボードグラフィックのスペックは大分妥協した。
このせいかどうか解らないが、立ち上がるのに10分近くかかるのどかなパソコンだ。
そのうえ、そんなに早くないキーボードからの入力に、一瞬間があってから表示される始末だ。
だから、このノートを使うときはいつも「重いなー」と思って、つい使うのを敬遠していた。

新型コロナの感染による外出自粛をうけ、半年前ごろからYuoTubuにハマっている。
歌謡曲、フォークソング、昔好きだった釣り、その他諸々を手当たり次第に見て時間を潰していた。
それらの中で、私の趣味であるパソコン関連を見ていたら、「Win10パソコンが重いを軽くして高速にする」という映像があった。
今までこの手のモノを見てきたが、初心者向けにしては説明の仕方が悪かったり、そんな程度で改善されるのかと疑問に思うような内容が多かったので最近は見ていなかった。
それでも、ちょっと覗いてみようかなと思って見てみると、具体的な操作説明とその内容の豊富さに驚かされた。
早速実行してみることにした。

パソコン2台.jpg
左側のデスクトップパソコンでYuoTubuを見て、説明通りに右側のノートパソコンを操作した。
丁寧に操作したので、1時間ちょっとかかって終了した。

一旦シャットダウンしてからスイッチを入れなおして使ってみた。
起動は大分早くなり、アプリの反応も良くなった。
残念ながら「軽い!」と言えるほどにはならなかったが、早さが体感できたのだから効果ありだったと思う。

今更だが、もう少し予算を掛けてハイスペックなものにしておけば、こんな思いをしなくても良かったのにと悔やんでいる。


posted by massy at 14:40| パソコン