2022年02月12日

停電

これは雪が降る数日前の話。
朝食にトースターを使っていたら、照明とテレビが切れた。
停電だ!!と思ったら、我が家はスマートメーターなので10秒ほどですぐ自動復帰した。
が、それだけでは終わらなかった。
最近の家電製品は曲者で、昔とちがって電気が来ましたハイ終わりという訳にはいかない。

起きてすぐエアコン2台をつけた。
この日は外気温が0℃だったのでなかなか室温が上がらず、フル稼働から80%ぐらい稼働の状態が長く続いていた。
常時オンのものは消費電力が小さいが何台か動いていて、そこへ照明とTVを点け、加湿器と空気清浄機を働かせ、しばらくしてパンを焼こうとトースターのスイッチを入れた。
パンを焼く時間は2分少々だが、別室のオイルヒーターの温調が運悪くONになり、アンペアブレーカー機能が働いて停電したようだ。

スマートメーターは10秒ほどで自動復帰するのだが、回復したのは照明、TV、冷蔵庫、小型ファン、オイルヒーター、XDSLのアダプターで、それ以外のエアコン2台、加湿器、空気清浄機、シャワートイレは停止したままになり、ルーターはエラーが出て、アクティブの表示ランプが緑色から橙色になっていた。
停止した製品はもう一度電源をいれてやり、シャワートイレは便座と水温の再設定をした。
ルーターは停電時間が短かったためエラーとなったようだ。
ルーターの取り扱い説明書には、1度電源を切ったら数分待って電源を入れるよう書いてある。
そこで電源のプラグを抜き、5分ほど待って電源を差し、再起動させたら復旧した。

全てが正常に働きだしたので、やれやれと冷めたトーストを食べていた。
その時、新しいディスクトップパソコンにはSSDという記憶装置が装着されているが、もしパソコンの電源が入っているときに停電したらどうなるのかと気になった。

朝食もそこそこに、早速検索してみた。
SSDは電気的な処理によってデータの読み書きをしているので、作動中に停電が起きるとセル(記憶する場所)の破壊が起き、部分的にデータの読み書きできなくなる。
極く稀にパソコンが立ち上がらなくなるケースもあるというような事がわかった。
この機会にSSDのメリット、デメリットを知ったし、トラブルを回避するには、バックアップをマメにとる事と無停電電源装置を使うと良いらしい事を学んだ。
当面はバックアップを取ることで対応し、いずれ無停電電源装置の導入も考えようとおもう。

今回は不注意で停電を起こしてしまったが、今まででも遠くで雷鳴が聞こえたら地域的な停電や落雷による高圧パルスに備えて、なるべくシャットダウンするよう用心していた。
その点ノートパソコンは内蔵の電池によって停電に強いという事を再認識させられた。



posted by massy at 00:08| パソコン